クレベル・コイケ先生RIZIN.26勝利報告/Bonsai柔術代官山1月クラススケジュールのお知らせ


祝!クレベル・コイケ先生RIZIN.26勝利!

2020年大晦日に開催されたRIZIN.26に出場し見事KO勝利したクレベル・コイケ選手はBONSAI柔術ソウザ兄弟の一番弟子であり、BONSAI柔術を代表するトップ柔術家です。今回の試合でも打撃でのテイクダウン後に、鮮やかなダースチョークで一本勝ちを決めました。




Bonsai柔術とは?

Bonsai柔術はブラジリアン柔術の一流派です。Bonsaiは文字通り「盆栽」を由来とし、一人一人の個性に合わせて先生が手塩にかけて育てようという指導哲学に基づいたファミリー、コミュニティを大切にした柔術ファミリーです。Bonsai柔術代官山では、そのBonsai柔術創始者アジルソン・ソウザ先生から伝統の技とマインドを継承したマルコス・ソウザ先生から直接指導が受けることができます。

*現在はZoomによるリモートクラス(遠隔指導)と、オープンクラスでの練習となっています。



(左:マルコス・ソウザ先生、右:サトシ・ソウザ先生)


リモートクラスは、HALEO代官山スタジオに常設された大型モニターとカメラと、リモート会議システムZoomを使った遠隔指導クラスになります。参加者は道場に集まり、マルコス・ソウザ先生の遠隔指導に沿ってテクニックやスパーリングの練習に取り組みます。


オープンクラスは、リモートクラスで学んだテクニックの確認や、個人課題のトレーニングに取り組みます。初心者には色帯(中〜上級者)が丁重に指導サポートします。